忍者ブログ

主計ブログ

フリーゲーム『CardWirth』の自作シナリオを公開しています

要塞と私

今なら期間限定でサンダーボルト版ジムが貰える というわかりやすい餌に釣られて
不覚にも「ガンダム ジオラマフロント」に手を出してしまう。

ゲーム自体はよくある「資源と金をためて拠点を強化して…」の繰り返しもので新鮮味はないものの
箱庭ゲーでこつこつと要塞を作る陰鬱な作業自体はそんなに嫌いではない。
まぁ一週間で飽きると思うけど。

ナビゲート役のセイラさんの説明によると、ログアウトした瞬間に他プレイヤーに攻められて
拠点が落ちると資源も金も奪い尽くされるという仕様らしい。鬼か。


レベル4からいきなり修羅の巷に放り出す宇宙世紀の厳しさに軽く戦慄を覚えつつ
とりあえず思いつきで拠点の防備を整える。
  
       
  
塀の枚数には限りがあるので、とりあえず施設全体を囲うのを早々に諦め
拠点と砲台に絞って二重に防壁をめぐらせてみた。
まんべんなく固くていやらしい感じ。
 
しかしこれはどうも要塞として美しくない。
無難でドラマ性に欠けていると言わざるを得ないのではないか。

「良い城にはきっと隙がある。その隙に敵を集めて勝負をする。守るだけでは城はもたん」
志村喬もそう言っている。ここは正面をあえて薄くして敵を誘う構えに変更しよう。
  
  
     
  
  
できた。
ちょっと不安なほど正面が手薄な気がしないでもないが・・・
そこは5個の砲台と1個の迫撃砲の完全射程内。まごうことなきキルゾーンである。
敵の突破力が勝るか、要塞の十字砲火が殲滅するのが早いかの勝負になるだろう。


さて、これでやるべきことはやった。
ログアウトしてしまえばもう後はすることはない。
この愛すべき要塞が全国のガンダム野郎たちの猛攻を跳ね返してくれることを祈るばかりだ。



カードワースに何の関係もないような気もするが・・・



拍手

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]