忍者ブログ

主計ブログ

フリーゲーム『CardWirth』の自作シナリオを公開しています

愚者たちの報い


酒浸りで腐りきっていた4人のもとに
とある復讐の依頼が舞い込んだ。

中年 「奴等を叩きのめして、治安隊に引き渡して欲しいのです」

街のチンピラ集団に財布を奪われた上に辱めを受けたという中年男の恨み節。
何が琴線に触れたのか、4人はさして割がいいとも言えぬ依頼を受けると、
夕闇せまる市街へと向かった。



単調かつ地道な聞き込みの末、
4人はチンピラどもの溜り場となっている酒場を突き止めた。
下町の路地裏にある「エボラ」という奇妙な名の店だ。


老いぼれ 「なるほどいかにも愚連隊のいそうな場所だ」
優等生  「雰囲気よくないなぁ」
もやし  「所詮は素人。恐れるまでもない」
筋肉   「いくか」


4人が扉を開いて中に入ると、店内の喧騒が一時に止んだ。

チンピラ 「なんだ手前らは!」
筋肉   「うるせえ!くたばれ!」

もはやどちらがチンピラだかわからぬ短いやり取りの後、
果然、入り乱れての乱闘となった。テーブルが倒れ杯が割れる。

もやし  「ちょ、危ない!うわっ」

たかがチンピラゴロツキ相手とたかをくくっていたのが悪かったのか
我が身をかばおうともしない無軌道さに思わぬ苦戦を強いられた。


 

チンピラ 「死にやがれええええ!」
筋肉   「うおっ!!」

捨て身の一撃が筋肉の急所をとらえる。
が、皮鎧の厚みに阻まれて短剣は1/3ほど食い込ませて勢いを止めた。

筋肉   「痛ぇじゃねえか、この野郎!」

得物を失い無防備になったチンピラの顔面に
筋肉の拳がめり込んだ。



めちゃめちゃに破壊された「エボラ」店内の隅に
気絶したチンピラ数人が簀巻きになって転がされている。


筋肉   「くそっ、手こずらせてくれやがって」
もやし  「ひどい目にあったな」

4人は応急手当だけ済ませると、傷だらけの体で荒い息をついた。
狭い店内の乱戦だけあって無傷で済んだ者は少ない。


優等生  「でも、何だかすっきりしましたね」
老いぼれ 「まぁそうだな」


奇跡的に割れずに残った酒瓶を2、3本かっぱらうと
4人は治安隊詰め所に通報すべくすっかり暮れた街区をゆく。

火照った体に当たる冷たい夜風が身にしみた。

 

 


 

今回のシナリオはWIZさんの「愚者たちの報い」です。
街が舞台のシナリオは久々だったので新鮮でした。やたらめんどくさいイメージの
情報収集も、とてもテンポの良いストレスフリーな流れで凄くよかったです。

基本にどこまでも忠実な教科書的な作りで、プレイしてるとシティアドベンチャー
作ってみたいなぁという殊勝な気にさせてくれます。うーん、作りたい。

 

 

拍手

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]