忍者ブログ

主計ブログ

フリーゲーム『CardWirth』の自作シナリオを公開しています

英雄ってどんな奴?

カードワースのPCは、一応は「英雄候補生」ということですが
その目指すところの英雄って結局どういう存在なんだろうか・・・と
ふと思ったので徒然なるままに。


1.宮本武蔵タイプ
いわずと知れたASK公認レベル10。
個人戦闘のプロフェッショナル。クラフトマン技能も高い。

悲しいかな、武芸者という言葉が示すように刀技はしょせん歩卒の術と蔑まれ
当時ですら武芸で名を上げて世に出る、などというのは半ば夢物語であった。
ゆえにや、個人的な決闘以外にこれといった活躍もなく世を去る。諸行無常。



2.戦国武将タイプ
一国や軍団を率いる総大将。まさに乱世の英雄。
人心収攬と人格的魅力を駆使して部下を帷幕に従え兵を手足のように動かす。
群れでその性能を最大限に発揮する人間の正しく最上位階
 
なお土民から身をおこして天下人に立身した豊臣秀吉公は
その生涯で武芸者の類に一切興味を持たなかったとの由。
やはり戦場に武芸の達人の居場所はないのか・・・
 
 
 
 
3.土方歳三タイプ
前二者が素朴であく強く支配欲に忠実な英雄どもであるのと対照的に、
利害を超越して義理や己の内的な美意識に殉じるのをよしとする稀少な人種。
たいていは落ち目の権威に義理立てして諸共に滅んでゆく、
とても日本人好みのウエットな英雄像。

時代の流れに逆らって消えてゆく姿に敗北の美学がある、という堕落。
 堕落もまたよし。ただ単に負け犬に後世の人が何がしかを投影してる
だけという気もしないでもないが、そんなことは気にしない。
 
 
 
 
 
カードワースのPCどもが目指す英雄はどれに当たるのか
なーんてことを考えてみるのもまた一興ではないでしょうか。(てきとうな締め)
 
 



 

拍手

PR

comment

無題

  • 通りすがり 
  • 2014/04/02(水) 08:58
  • edit

大体は英雄になる一歩手前のレベル7くらいで、何処かからスカウトが来たり、引退して店(剣術道場でも何でも)を持てる金が貯まったりで、レベル10まで冒険者やって英雄になるような奴は少ないような気がしますな。

以前「英雄=レベル10超になっても冒険続けてそう」って連中を考えたことがありますが

パーン(ロードス島戦記:凡庸型レベル12)
「自由な立場から自分が正しいと思ったことを成し続ける」
デューク東郷(ゴルゴ13:英雄型レベル12)
「プロフェッショナル・オブ・プロフェッショナル」
シャーロック・ホームズ(ホームズシリーズ:天才型レベル10)
「その名高き隠者」
アドル・クリスティン(イースシリーズ:英明型レベル10)
「60年の人生を全て探検に費やし行方知れずに」
コブラ(スペースコブラ:無双型レベル10)
「顔と過去を捨ててまで得た平和に飽いて戦場に舞い戻った」
孫悟空(ドラゴンボール:神仙型レベル15)
「ただ遙かなる高みを目指し続けて」

辺りのような連中になるのかなぁ、と思っていたり

Re:無題

  • 主計 〔管理人〕
  • 2014/04/04(金) 00:03

宿の亭主なんかはもろに引退した冒険者なイメージですかね。

歴史上の人物や漫画のヒーローなんかの自分の好きなキャラで固めたPTでする
スーパーロボット大戦的な遊び方も楽しそうだな、と思ったり思わなかったり。

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]